『SECHS』〜番外編・3人の旅人達2〜。

0
    JUGEMテーマ:自作小説
    JUGEMテーマ:エンターテイメント








    「眠れないの?オリビア」

    オリビアと呼ばれた金髪の少年は、瞳を動かすことも質問に答えることもしなかった。

    もう一人の少年がくすっと笑う。

    「何よテオル!何か言いたいの!?」

    テオルと呼ばれた少年は、最後に残った少女の名前を呼ぼうとしたが、
    「少し…静かにしてくれ。レディア」
    「オリビア!」
    「マスター…」

    二人の反応が大きく見てとれる。

    この二人、どうやら犬猿の仲らしい。



    オリビアは再び視線をさ迷わせた。

    「オリビアも早く眠ってね!今日はテオルが朝まで見張りしてくれるみたいだから」
    「…そうか」
    「まったく…」
    テオルはやれやれと言った感じだが、嫌そうでは無かった。
    寧ろオリビアがぐっすり寝てくれる事こそ、今のテオルの望みなのだから。

    そうテオルはオリビアの事をマスターと呼ぶ。
    理由はいずれ話す時が来るかもしれない。


    「貴方の命尽き果てても、貴方のお側に居て御守り致します」

    テオルがオリビアの前に現れた時にテオルが発した台詞。

    実際には本当にテオルがそう言葉を紡いだのかは分からない。

    ただあの状況では、何を言われていてもオリビアの耳に届いたかどうかは誰にも分からないだろう………。

    だがそれ以来、ずっと二人は、二人旅をしてきた。
    途中新しい仲間もできたようだが。



    旅人達の話はこれくらいにしよう。
    もうすぐ夜が明ける。
    これから彼らと一緒に旅をしていけば自ずと色々な事が見えてくるはずだから…。







    << | 2/3PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    †ブログランキング†

    ↓ポチっとおしてくださると励みになります↓ にほんブログ村 イラストブログへ
    にほんブログ村

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM